544081_464137913657051_317198008_n

ビジョンを描く

ビジョンというのは、自分の思い描く、理想とする未来のことを指しています。
そこまでは多くの方がイメージできるのですが、より具現化する人は少ないようです!
私もその一人ですが・・・。しかし明確にイメージするということがどれだけ大事かを身をもって知りました。
それは些細なことがきっかけでも良いと思います。私を例題すると・・・プロジェクトの進行はほぼ未知であり、不確実性の連続です。
その計画を立てるのですから、不確実性をできる限り明確にする作業になります。
工程をすべて細かく計算することで、作業を進行させる前に不確実性を著しく確実にします。

それでもやはり躓くことを考えてバッファを取っておきます。
バッファとは「余裕時間」のことで、工程の遅れを事前に予測しておくのです。
このように導き出したプロジェクトは必ずスムーズに進行します。
しかしながらスムーズに進行し過ぎて、当初の工数予想よりも早く進みすぎて
工程の再計算をするという嬉しい悲鳴ということになります。

では逆に全然計画を立てなかった場合は、地獄をみることになるでしょう!
この地獄を見て体験して、味わったので手を動かす前に、頭を動かす重要性を知りました。
ビジョンも同じです。できる限り自分の思い描くイメージを具現化するか!できるかという事です。

ビジョンを実現する

ビジョンを明確にして、不確実性を潰し、可能な限り具現化したものを実現するには。
シンプルにすること!フォーカスすること!以上であると思う。
これはあらゆる人達が発している事であり、多くの著名人達に共通することである。

まずは、スティーブ・ジョブスであり、ホリエモン、サイバーの藤田さんなど
著書や、動画で集中することが得意であることを発している。
何事も成さねばならぬ時は、集中して成すべきである。

本日は以上です。
ではまた明日も更新します!

 

おぎゃん
Twitterやってます!
個人ブログもやってます!